読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microcosmos  

-ありのままに あるがまま それが私の 小宇宙-    ~自分を大切にし、本来の自分に戻る旅を綴ります~ 

自分の心に折り合いをつける

過去の出来事

次に私の中に生まれたのが

「自分の心に折り合いをつける」ということ。


 いつだって「迷い」ってあると思うんです。

何を選べば正解なのか?なんて思考回路だと
さらに悩みまくりだと思うんです。

今までの私は、こればっかりの思考回路でした。

なんて答えれば、親に・上司に叱られないのか

逆に、なんて答えれば、親に・上司に喜ばれるか

なんて言えば、彼は私をもっとすきになるか

みたいな。

うげー、今思うとほんま吐きそうだわ


常識から考えるとこうかな?
普通はこうかな?
みんながこういうからこうかな?

っていう観点から物事を選ぶことをやめました。

私にとって、常識ってなにさ
普通ってなにさ
みんなってだれさ

違う違う そうじゃない

毎日の生活のルーチンもひっくるめて全部
いーーーっぱい選択肢の連続で人は生きていると思いますが

「次は何をしようかな」=「どういう行動しようかな」

ぜーーーんぶ、自分自身に何をするか聞いて
「よし!起きる」と決めて起きる
「トイレにいく」と決めていく

全部全部 イチイチ決めていく

メールする
電話する
遊びにいく
お風呂に入る
コーヒーを淹れる
ブログを更新する
寝る!

なんてゆうことを

ほんとにイチイチ自問自答して
心がOK出したら、します。

心がOKってゆうのは

感覚の話ですが
「あ!そうしたい!OK~」って
そう決めてから行動することで
何事にも意識的に過ごせるようになってきたし
意識的な行動だからこそ
気が散らず集中して
を過ごせる 

ずっと書いてきてますが
今、自分を生きる
ということを、私は目指しています。 

これが、結構難しくって。汗

小学生になるまではできてたことが
大人になるにつれて
現実に振り回されて、自分自身を見失い出来なくなってた。


でも、100%出来なくなってたわけじゃないから(たぶん)
なんだか
自分を生きるという感覚と
自分じゃない何か(常識や世の風潮や他人の価値観)を基準に生きるという感覚が
ごちゃごちゃになって
何がなんだかわからない状態でした。


だから、常に「選択」のタイミングで
「今、私はこれをする」
「今、私はこれを選ぶ」
と、心に折り合いをつけます。

そうしていくうちに、「他人のせい」にすることがなくなりました。
「後悔」もしなくなったし「罪悪感」もありません。

自分の意思で行動しているからですね。

何事も、ほんの小さなことから始めて
徐々に徐々にコツをつかんで大きく拡大していくのです。

上に行く程、大きくなるうずまきのように。


今の自分が、「好き」「したい」「たのしい」「わくわく」「心地いい」を
選び続けていきましょ。

たったこれだけ。


ここまで、過去から書いてきたけど
今、この辺を実践して
腑に落とし込んでいる毎日です。


この先のブログは、
本当の意味で「ebikoのたわごと」になると思います。

私にはしたいことがある。
でも、心の在り方(土台)を整えないと
何をやっても堂々巡りなんじゃないかと気づいたから
夢を叶えることを一旦中断して
今、心の在り方を勉強し
絶賛、自分と向き合い中です。

まだまだ未熟だから
この先のいろいろな体験を綴っていきます。

 

 

今日もありがと

 

 

ebiko