読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microcosmos  

-ありのままに あるがまま それが私の 小宇宙-    ~自分を大切にし、本来の自分に戻る旅を綴ります~ 

気づき/断捨離からの損得勘定/執着

12月11日。

 

 

f:id:ebikosowaka:20161211224703j:plain

 

断捨離からの損得感情。

 

鎌倉に行く前日、

朝から熱があったので

仕事をおやすみして寝てました。

 

※この辺は、もう自分の体に鞭打って、無理して行かない。

を徹底しています。

 

夕方あたりには回復してきたので

その前日からなぜか「断捨離」したくてしたくて

モヤモヤしてたので

ゴミ袋を片手に、掃除・片付け

じゃなくて断捨離をしました。

 

なんとなく取っておいたものや

いつか使うかもなんてものや、

なんらかの情があるものなど。

 

クローゼットからキッチン、お風呂場、洗面所、洗濯機周辺、

結構ありました。

 

高知から東京に行く時に

散々捨てたと思ったのに

ものはすぐに増えますね。

 

「断捨離」のやましたひでこさんより

断捨離というと新しい片づけ術かと思うかもしれませんが、そうではありません。断捨離とは、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。モノへの執着を捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、心もストレスから解放されてスッキリする。これが断捨離の目的です。

 

うんうん。なるほど、そうかー。

と、改めて心に刻みました。

 

モノへの「執着」を捨てる

 

こわいよー

せっかく集めたのにーー

お金も出したのにー

 

でも、今、それに「ときめいて」なかったら要らないよね。

 

まずは、目に見える「物」から断捨離。

 

スッキリ!

 

で、翌日鎌倉に行ってきて思ったのが

 

私の思考はまだまだ「損得勘定」が働いてるなーってこと。

要するに、「損したくない」ってこと。

損したくないという行動の結果、損するってこと。笑

 

これは、目に見えないものを捨てる話だけど。

 

せっかく来たのだから

いっぱい満喫して

いきたいところに全部行って

ここでしか食べれないような美味しいものたべて

アレしてコレしてアソコ行って・・・・ってなんか忙しくね?( ;∀;)

 

損したくないがために、いっぱい行って歩いて疲れて

へとへとで

ここの土地を感じて楽しむエネルギーが残ってなくて。

 

せっかく来たのだからと

数時間の中に詰め込みすぎだ!っつーのヽ(`Д´)ノ

 

一番ウケたのは

私たちが買った鎌倉・江ノ島パスは700円

買った後で、目に入った別のチケットは600円

 

違いは、湘南モノレールにも乗れる分だけ100円高いってこと。

 

そもそも、私はお金にあんまり執着がなく

チケットの存在すら知らず

友達の言うがままに買ったのですが

 

友達が、

どうしてもこの100円分損したくないから

湘南モノレールに乗る!

って言って

行き先の大船には用事がないのに行き

私はモノレールが遅いジェットコースターみたいで怖いし

揺れるしだし、

遠回りしてまた江ノ電にのって鎌倉の大仏にいくという

100円損したくなくて時間も体力も損した感じ満載でした。笑

 

これは、別に良い悪いの話じゃなくて

この経験から私の中に捨てるべき損得勘定がまだまだあるな

という気づきを得た!って点で、得したけど(^O^)

 

だから、

会社で仲良しの先輩がわざわざメールで教えてくださった

鎌倉のおすすめのお店が3件あったのですが

一件も行けず。

 

今までの私なら、

せっかく先輩が教えてくれたんだから行かないとって

身を粉にしてズンズン歩いて行ってたと思います。

 

けど、その時の私はもう疲れている。。。

 

なので、そこの「せっかく」に執着せず「あ、またくればいいか」で

折り合いをつけたわけなんですが

 

ここで、「ま、いっか」っていう言葉は

執着を解く魔法の言葉だなーと思いました。

 

拘る事はカッコイイと思ってたけど

 

ちがうちがう、そうじゃない(←鈴木雅之風に

 

執着を手放すと、心が軽くなります。

 

執着は、結局、自分で自分を苦しめます。

 

だから、執着を捨てて、手放して、自分を大事にしてあげようよ。

 

ってことが、今回、ズン!と腑に落ちました!(^O^)ワーイ

 

あー、ほんとにスッキリした♡

 

 

ebiko