読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microcosmos  

-ありのままに あるがまま それが私の 小宇宙-    ~自分を大切にし、本来の自分に戻る旅を綴ります~ 

奇跡を許可する

12月15日。

 

f:id:ebikosowaka:20161215222952j:plain

小田急 江ノ島駅

 

竜宮城にきた気分になった。

 

お気に入りの本から抜粋

 

社会意識が悪いといっているのではないのですが

それに従うかぎり、

あなたが妄想することも、

直感を受け取ることも、

奇蹟ともいえる体験ができることも決してないのです。

 

 

ちょうど、こんなようなことに気がついたとき

この文章を読みました。

 

なんてタイムリーなんだ。

 

シンクロしとる。

 

私が今を生きることを意識し

全体の95%の割合を占めている宇宙の流れを信じるしかないと

宇宙に降伏してから

 

困ったことってないのですが

 

イマイチ、

 

大きな「奇跡」とよべるものや

ミラクル的なことっていうのもなく

 

平和そのものなんですね。

 

それはそれで、ほんとうに幸せなんです。

 

いつもホッとしていて

安心していて

ニコニコしていられて

ほっこりしていて

まったりしていて

 

でも、なんてゆうか

それも続くとつまんないというか

私もめちゃ驚くような奇跡体験がしたいやぁん

と、貪欲になっていくわけですよ。

 

しかし、ここで

内観してみました。

 

妄想の世界を「否定」する私が見つかったのです。

 

こうなったらいいな~♪むふふ

 

みたいな妄想の次の瞬間

 

「そんなあほな」

 

って、自分につっこんどるやんけ。

 

そら、あかんわw

 

ようするに、こう。

 

奇跡が起こることを許可してないわけです。

 

「ありえない」

「そんなあほな」

「常識から考えてナイナイ」

 

あ・・・・・常識いうとるがな。

 

まだまだ、深いところで

3次元のこの世界が正解だと信じている私を発見ですね。

 

 

書き換えます。

 

奇跡は普通に起こる。

 

そして、私はそれを受け取る。

 

ありえないような出来事は起こる。

 

そんなあほなことも、いっぱいある。

 

なんなら私は魔法使いよ★

 

ってことで、

 

今日はいい気づきでした。

 

めちゃ眠いので、おやすみなさいまし。

 

 

ebiko