読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microcosmos  

-ありのままに あるがまま それが私の 小宇宙-    ~自分を大切にし、本来の自分に戻る旅を綴ります~ 

自分(の感覚)を信じる=自信

今日の出来事 今日の気づき

12月23日。

 

祝日。

 

f:id:ebikosowaka:20161223234621j:plain

 

亀ケ岡八幡宮@市ヶ谷

 

 

今日は、10時に市ヶ谷駅に集合して

亀ケ岡八幡宮さまに行き

餅つきをみて、そのそばでつきたてのお餅を

たらふくいただきました!

 

めちくちゃ美味しかった!

 

職場の先輩(男)にお誘いいただき行ってきたのですが

私から見てこの方、博識でオシャレで自分ってものがはっきりしてて

見てて、心地いいんですね。

「自分ってもんを貫く」感じ。でも、そこには攻撃的な要素はこれっぽっちも感じない。

どっちかというと、謙虚。

このバランス。

自分自身を生きてないと、なかなかとれないバランスだと思うんです。

 

外側の現実に振り回されず

自分自身の感覚を信頼して

その上で、現実を楽しむ。

そんな気がしました。

 

そして私も、

コツコツと自分自身の中に沸き上がってくる感覚を

拾い上げ

楽しいことだけを考え

その方向に向かって行動を起こすのみ。

ただそれだけ。

 

 

もやもやする時も

もちろんあります。

 

そんな時は

私の場合

寝る

掃除する

断捨離する

 

この3個でスッキリします。

 

本来の自分に戻る1歩として

好きなことをしよう!ってよく聞くし

私も腑に落ちてるけど

そもそも、この「好きなこと」がわからない人が多いんじゃないでしょうか。

私も、そのひとりでした。

私が「私の好きなこと」に定義している「好きなこと」は

じつは「偽・好きなこと」なんじゃないかと

疑うこともしばしばあった。

 

そんな人は、忙しすぎるんですね。

感覚が鈍ってしまっている。

 

第一歩は、「好きなことをしよう」だけど

その前に一度

一人の時間をゆっくり取って

自分と向き合ったほうがいいです。

 

できれば、いままで頑張ってきたことや

積み上げてきたことも

やめてみたり

執着を手放してみたらいいです。

ついでに言えば、人間関係も手放してみたらいいです。

 

大丈夫なんです。

ほんとうに自分に取って必要な人や物や出来事は

残ります。

それを信じることが「宇宙を信じる」ってこと。

 

私は、飲食の仕事をずっとしてきて

私の夢は、この延長にあるって信じ込んでいました。

でも、ここ数年飲食のお仕事はしていません。

勇気を持ってやめてみました。

平気です。

私の道はこれ!って

執着していただけで、視野を狭くしているだけだと知りました。

今の私には飲食業は必要ないです。

この先の事はわかりませんが。

 

でも、

すべてを手放して

ひとりの時間をすごして

心に静寂が訪れました。

 

ココロがニュートラルになりました。

 

そこからリスタートしました。

 

現実を見渡して

ワクワクすることやものを

感覚だけで選んでいきます。

楽しそうなお誘いにはいきます。

興味がないことには行きません。

 

今 私の中に残った好きの感覚は本物だと思っています。

 

これが自分(の感覚)を信じる=自信です。

 

とにもかくにも

本来の自分に戻る

本当の自分を思い出すには

感覚を研ぎ澄ますことです。

 

現実を見て、忙しくすることをやめて

ゆっくりのんびりまったりほっこり

のんな時間をすこしでも多くすごしてください。

 

ebikoは今日も、

餅を食べて、お昼寝して、長風呂して

そんなゆる~い祝日を有り難く贅沢だな~と

感謝しながら過ごすことができました。

 

そして、現実を見て何かをコントロールすることをやめ

ただただ、楽しい事だけを追い求めて「あそぶぞ!」って

腹くくりました。@総武線の電車の中(笑)

 

今日もありがと。

 

 

ebiko