Microcosmos  

-ありのままに あるがまま それが私の 小宇宙-    ~自分を大切にし、本来の自分に戻る旅を綴ります~ 

観察力をあげてくれる瞑想とは

1月10日。

 

自分の心と身体を使って実験中。

というか、実践中。

 

自分にとって本当に心地いいとはなにかを

すごい勢いで観察しています。

 

その観察力をあげてくれたのが瞑想でした。

 

スピリチュアルな瞑想。

チャクラを開いてうんたらかんたら・・・

イメージしながらうんたらかんたら・・・・

誘導瞑想。

アファメーション

悟り。

チャネリング

何かが、誰かの言葉が、降ってくる・・・・。

 

そんなの全然わかりませんし、

そんな気づきを得ようとして瞑想してもなんの効果もありませんでした。

 

ただひとつ、ディーパック・チョプラ博士の提唱する瞑想だけは

違いました。

 

たまたまamazonで通りすがりに読んだ

渡辺愛子さんの本からチョプラ博士の瞑想に興味を持ち、

源初音がなくてもできるソーハム瞑想を実践。

 

呼吸と、現れてくる思考を観察する自己を見つける

 

という瞑想です。

 

※気になった方は調べてみてくださいませ。

 

毎日朝晩この瞑想をただひたすら続けました。

最初は、この瞑想のどういう部分が効果をもたらしているかは

よくわからないけど

なんとなく、確実に、自分自身のバイオリズムが安定してるのが

わかりました。

 

そして、突然現れた「静寂」。

 

普通に電車に乗って、会社に行って、人と接して、生活して

という至って普通の暮らしをしているのに

心がとっても静寂。

静かなのです。

 

ちょっと、驚いて、

友達に相談したんですけど

取り合ってくれませんでした。

 

でも、今思えば

確実にこの瞑想で

とめどなく現れてくる「思考」を観察する私を発見したことが

日常では、出来事や他人の言動に振り回されない自分を作ったのだとわかります。

 

それと、自分の思考にも振り回されないことです。

 

自分のなかに現れる思考すら

 

「ふ~ん」って感じで観る。

そして、そんなこと考えるんや~って、流す。

 

その繰り返しをしています。

 

突然、とんでもない思考が現れる時があります。

これは、思い込みの発見の瞬間で

 

「ぎゃー、私ったら、そんなこと思ってたの!?」となり

結構笑えます。

 

ここ重要なんですけど、

思い込みを発見すると、現実が変わります。

 

現実を見て、うまくいかないなーなんてことは

自分の思い込みが現実を作っていますので

外側に原因を探すのではなく

自分の内側の思い込みを疑ってみましょう。

 

今日もありがと。

 

 

ebiko