読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microcosmos  

-ありのままに あるがまま それが私の 小宇宙-    ~自分を大切にし、本来の自分に戻る旅を綴ります~ 

本当は私は、何がしたいんだろう

1月16日。

 

ちん
〗 チン・めずらしい うず
 
  1. 1.
    《名・造》
    貴重。たやすく得がたい。めずらしい。また、そういうもの。
     「山海の珍」
  2. 2.
    《ダナ・造》
    普通と変わっている。おもしろい。
     
    昔っから
    珍なものがすき
    珍なことがすき
    人と違うものやことが好き
    人と違うことがしたい
    破天荒で天真爛漫な人が好きなのは
    破天荒で天真爛漫に反応する私がいて
    そして
    自分の中にある破天荒や天真爛漫な部分が好きだからだ
     
    私は真面目には生きられない
    真面目に生きようとすると苦しくなる
     
    あぁ、気づいたから涙がでる
     
    気づいてくれてありがとうの喜びの涙
     
    私は普通が大っきらい
     
    私は、もしかして
    ものすごい強烈な個性の持ち主なんじゃないだろうか
     
    それが私の生き方なんじゃないかなと
    気づいてしまった。
     
    普通じゃない
    真面目じゃない
    くそ面白い人生が好き
     
    私はこの地球に本気で
    遊びにきたんじゃないかな
     
    要するに結論は
    破天荒で天真爛漫で珍な自分が大好きで
    普通で真面目で誰かと同じにはなりたくない
    ということ。
     
    普通にしてないと友達ができない。
    普通にしてたら嫌われない。
    真面目に生きてたら傷つかない、傷が浅い
    真面目に仕事してたら報われる
    無難が一番
     
    そんな風に、人生の途中で信念を変えた。
    うん。変えた記憶もある。
     
    -----
     朝からずっと違和感を感じていました。
    今日も同じ時間に電車に乗って会社に向かっている。
    本当は私は、何がしたいんだろうって。
     
    帰りの電車の中で
    感覚を研ぎ澄ませ
    なんでもできるならなにしたい?を感じてみたら
    こんな感情が沸き上がってきた。
     
    これは私の世界で私が感じたことですが
    みんなの世界でも共通してる部分があると思います。
     
    みんな違う強烈な個性を持って生まれてきてる。
    どれがイイとか悪いとかない。
    みんなちがってみんないい。
     
    自分の素晴らしさを認めることが出来る人は
    他人の素晴らしさも認めることができます。
     
    幸せにする・幸せになるのは、まずは自分から!
     
    自分を満たしまくって
    溢れるほどに幸せにしてください。
    その溺れ落ちた幸せが他人を幸せにします。
     
     
    -----
     
    これは今日の気づき
    他人の価値観を採用し、他人の顔色を伺い、嫌われることを怯え
    本来の自分というものを無視して隠して見ないふりをしてきた結果
    本当の自分・本心・本音がわからなくなってしまった。
     
    今、鈍って曇ってしまっている
    本当の自分・本心・本音で生きたいという
    私の強烈な願いをかなえるため
    毎日、感覚を澄ませて生きています。
     
     
    ここは、自分へのメッセージでもあり
    通りすがりに読んでくださった方への
    なにかのきっかけにでもなればいいなと
    思って書いています。
     
    みんながみんなの世界で幸せの花を咲かせますように。
     
     
    ebiko