読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microcosmos  

-ありのままに あるがまま それが私の 小宇宙-    ~自分を大切にし、本来の自分に戻る旅を綴ります~ 

仕事でミスってもいい気分に転換することの重要性

1月17日。

 

 

や~、久しぶりに仕事でヘタこいた。

 

昨日の午後、ミスって発注していることが発覚し

頭がカーっと熱くなる。

詳しく言うと、私の直のミスじゃないけど

確認を怠ったってことで、まぁ、私のミスだわな。

 

そのことで頭がいっぱいなんだけども

やっぱり現実はまやかしだし

実践するにはいい機会。

すぐにあちこち電話してメールして上司に報告してっていう

普通ならしそうなこの騒がしい行動をせず、

放置。笑

 

あー、怖い怖い。

 

でも、放置。笑

 

ミスったのは、「色番」を間違えてたんだけど

本来正解の「色番」だけを確認するメールを1本だけ打ちました。

 

もともと、「色番」を間違えて知らせてくれた人を責めず

確認を怠った自分を責めず

ただ、淡々と、「色番」を確認しただけ。

 

でも、夜中の3:47に自分の声がうるさくて起きた。

 

自分の声が???

うるさいだと???

 

なんのこっちゃでしょ?

 

でもね、寝てるはずなのに

ずーーーーーーっと頭の中で

発注先のメーカーさんになんていおうか。とか

上司に報告する言葉をシュミレーションしてる、その声で

目が覚めました。

 

うるっさいの!

もう、びっくりですよ。

 

深夜に考えてもしょーもないのに

ずーーーっとぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる

同じことをエンドレスリピート。

 

この世の終りかぐらいの絶望っぷりでした。

 

でも、これも自分を観察する訓練と

瞑想のおかげで

「思考」と「それを観察する自分」とを分けて見ることができたから

気づけたできごとです。

 

そして、朝の電車の中で

嫌な気持ち・ネガティブになったらどうするか?

 

それは、明るくいい気分にすればいいんだ。

 

いつもここに書いてるように

いい気分でいましょ。

自分の機嫌は自分でとりましょ。

 

そして、いつも通り

いい気分の時に浸る「とってもいい気分」を思い出してみましたが、

すんごい嫌なこの世の終りの絶望の気持ちの時って

いきなり、急には「とってもいい気分」にはなれません。

 

それは、本で読んで知ってたけど

体感したことがなかったので

「ほほーーー、なるほど、これがそうか」と

気を取り直して

少しづつ少しづつ気分を明るい方向に転換していきました。

 

私だって人間なんだからミスることだってあるわ

ミスらん人のほうが異常やわ

ミスって発注した分2万くらい自腹でも払えるし

気づいたのが今でよかった。納期直前じゃなくてほんとによかった。

メーカーさんにも上司にも事実だけを伝えよう、言い訳や取り繕いは

一切言う必要ないし。

ほんま自分、相変わらずやりよるな。笑

 

 

なーんて感じで、最後はミスった自分を笑ってしまう感じまで方向を転換させ

会社に着く頃には、すっかり安心して気が楽になった波動に変わり

ミスったことなど忘れていました。

 

そして、始業時間となり

あったかいコーヒーを飲みながら

リラックスして

まずメーカーさんにメールを1本。

色番を間違えたので変更してください。と。

不可なら、正しいものを追加で注文します。と。

 

で、上司にも

こんな出来事があり、今こういう対応をして待ちの状態です。と伝えると、

美魔女さんは、

「そっか~、色番は、確認しづらいからね~、わかった~」

って、それだけ。

 

そして、ミスって注文した分を万が一キャンセルできなかった場合のことが

ふっといい案が浮かんだので

なんとかしてくれそうな人に

「ミスった~♪」といったら

笑って、なんとかするって言ってくれました。

 

もうこの時点で怖いものなんてないし。

どうにでもなれ状態です。

 

そしたら、最終的に

メーカーさんからお返事がきて

「もう作業は終わってるけどなんとかします」って、ことで

キャンセル完了~(^O^)

 

ひゃーーー。なんとかなるもんだわ。

 

お相手は、手芸業界でも超大手で有名な会社の常務さんでした。

 

残るは、感謝の気持ちしかないですよね。

 

有難い。有難い。

 

世界は優しい。

 

宇宙は味方してくれている。

 

私が起こした確認ミスも、なんのこたない。

自分で自分を責めなければ

誰も責めてはきません。

ここポイントです。

 

私は、頑張れない私を知っています。

私は、頑張れない自分を認めています。

私は、できない自分を責めません。

だって、がんばれないんだもん。

だって、できないんだもん。

 

知って、認めて、それを責めない。

 

そうすれば、ちゃんと宇宙は私に助けてくれる人を用意してくれます。

 

ひとりで頑張らない。

ひとりで背負わない。

 

こんな私ですが

頼ってもらえる部分もちゃんと持ってます。

えびさんのおかげで~って言ってもらえます。

 

もちつもたれつです。

 

自分の苦手は、得意な人におまかせしましょ。

 

そこには感謝しかないでしょ。

 

感謝のある関係こそ、サイコーの関係でしょ。

 

宇宙を信じ

自分の感覚に従って

いい気分でいることこそが

幸せへの近道だと

 

この小さなミスを通して

また気づきました。

 

やぱり、いい気分でいること以外

大事なことはなさそうですね。

 

 

今日も多くの人に感謝をこめて。

 

 

ebiko