Microcosmos  

-ありのままに あるがまま それが私の 小宇宙-    ~自分を大切にし、本来の自分に戻る旅を綴ります~ 

生活習慣を変えようと思うまで②

2月27日。

 

microcosmos.hatenablog.com

 

↑こちらの続きです。

 

 

 

そして、「今の私がどうありたいか」という理想の生活習慣を描いてみました。

これも、頭の中であれやこれや考えても見つかりませんので

身を持って実験してみました。

 

まず、長年の悩みというか苦手というか

朝、起きたくない。起きれない。

という気持ちは、どうして湧き上がってくるのかを

掘り下げてみました。

 

同時に、休日は予定を入れない限り

決まってダラダラと寝ていられます。

これはこれでOKだし

私が心底こういう状況を望んでいるのならば

そのままでいいんだけど

どこかズレを感じていました。

早く起きて、朝の気持ちの良い空気を吸って

すがすがしさを感じたい。

時間をもっと有効に使いたい。などなど。

それはなんでかというと

自由な時間をたくさん過ごしたい。

どんな風に過ごしたいのかというと

好きなことをたくさんして過ごしたい。

好きなことってなにかというと

いっぱい縫いたい。母から受け継いだ洋裁を独学で極めたい。

ここに行き着きました、私。ようやく。

お針子ブログに書いてますが

ダッフィーのお洋服②を作るにあたり

自分の感情にも意識を向けてみました。

楽しくって楽しくってたまらない。

でもいつも私の縫う手を止めてしまうのは

明日、会社で仕事をするために寝なきゃ、体力温存しなきゃ。などの

会社勤めであるがゆえに

好きなことが思う存分できていないことが判明。

あーーーーー・・・・・・・。。。。。。

ここで、「気づき!」

私の人生なのに

私が最優先になってなくて

私<会社で仕事になってる

そしてそれは、会社=お金だから

私<会社<お金

になってないか?と思ったわけです。

ここで絶望したわけです。

くっそーーーーー。

私>会社>お金だーーー。

私は私を最優先したい!

私は、私を最優先した人生を送りたい!

ここを聞き逃さなかったわけです。

しかと、受け止めたわけです。

 

私は、私の好きなことをして人生を謳歌したい。

そしてそれは、母から受け継いだ洋裁を独学で極めたい。

 

ここをしっかり自分で受け止めて

本気の覚悟をしたわけです。

 

そこから、私のチャレンジが始まりました。

意識を書き換えてからの生活習慣の改善です。

 

改善というと、今までを否定するようなニュアンスやけど

自分の理想を追求するってことです。

自分のために、自分の理想を知り、そのように行動していくってことです。

で、どんな意識をもって何をどうしたかについては

またすこしづつ書いていきますね。

 

今日もありがと♡

 

ebiko