Microcosmos  

-ありのままに あるがまま それが私の 小宇宙-    ~自分を大切にし、本来の自分に戻る旅を綴ります~ 

ドン底期からココロが開いていくまで

事務員になりたい私を演じないといけないの。笑


というかね、事務員さんに憧れもあったのかもね。
座ってPCに向かってカチャカチャ・・・
カッコええやん。

きっと実際は大変なんやろうけど、
ずっと飲食で動き続けて
スピードを求められてきた私にとっては
ずっと椅子に座って仕事ができるって
相当羨ましかったし
身体を駆使して
肩も腰もぶっ壊してきた私にとっては
もう、ほんとに座りたかった。←意味不明。動機が不純w


で、話がそれたけんど
「自己分析」。
幸いにも、クラスにおもしろい男の子が居て
「おもしろい」ってゆうのも
なんか、笑いをとるのが上手というような綺麗なおもしろいとは
違ってて、
天然っつーかなんつーか
本人はくそ真面目に生きてるんやろうけど
周りから見ると破天荒で支離滅裂で
突き抜けすぎてて、逆に好感度UPみたいなそんな感じ。

↓お昼休みにでっかいリラックマ買ってくるしw
Photo 09-07-2013, 15 04 04

思わず写真撮ってもうたやないかいっ。


その子がね、この職訓最後の日に
自分で作ったって言って、私にくれたん
「革の定期入れ」
Photo 11-10-2016, 22 51 28

高知に居るときは、使うときがなくってね
でもずっと持ってたんやけど
東京に来て、「はっ!」てなった。

これも宇宙の采配か!と。

定期を使うときが来ること、宇宙は知ってたんやね^^
だから、この子(名前忘れちゃった。すまん)
を通して、定期入れを渡してくれたんや~て。

今でも、毎日使ってるけど、
見るたびに、私がココに来ることはきまってたんやな~って思います。


で、また話が逸れたけど

「自己分析」。←本日2回目。

そんな面白い子がいるクラスで
なんか緊張がほぐれていき
友達もできて
私は、なぜか、自分のこころをオープンにすることが出来始めたのです。


PCの授業はきっちり真面目に受けて
資格もとった。

残るは、「自己分析」('A`|||)

①事務の仕事をするためにここにきている
②(肩を壊したにも関わらず、懲りずに)飲食の仕事で商品企画がしたい(と思い込んでいる)
③(本当は子供の頃から大好きな)洋裁・手芸の世界で商品企画の仕事がしたいけど(そんな仕事はハローワークの求人に無いから、結局、事務職か飲食か)

()の中は、今の私が付け加えました。

当時の私は、やっとのことで
3つに絞り込めたのです。

 って、ここで眠い。
続きはまた明日。


ebiko